コラボ野球教室

皆さん、こんにちは!
2月9日川越市の室内練習場で、佐藤洋コーチとコラボ野球教室を開催しました。

まず、佐藤洋さんについて書きますね。佐藤さんは56歳、東北高校で甲子園出場4回、電電東北を経て読売ジャイアンツで10年プレーをしました。ジャイアンツ在籍中は投手以外の、捕手を含め全てのポジションをこなし、特筆すべきは、プロでは守備で一度も注意やアドバイスされた事がない、また、あまりに守備の能力が高いためトレードに出してくれなかった(敵になるより味方で腐らせる)、知名度が低いにもかかわらず、安心していつでも守れるため現在もプロ野球OB代表チーム「モルツ」に欠かせない、という逸話の持ち主です。
佐藤さんとは20年以上の付き合いです。私が野球界で一番尊敬するコーチです。なぜなら佐藤さんは現役引退後も高い技術力に溺れず、レジースミス(メジャーを代表する選手)を通じてアメリカの基本技能を噛み砕き、さらに中南米の柔らかなハンドリングを覚え、次々とホンモノを追求し続けながら、コーチングを伸ばしているからです。プロ野球コーチを選ばず、自分の信念を貫いているため、知る人ぞ知る存在です。

皆さんは、野球で一番難しいスキルは何だと思いますか?
ピッチング?バッティング?
答えは、キャッチ&スローです。ゴロがきて、バウンドに合わせて捕り投げる、一連の動作です。近年、日本の野球界は捕手と内野手に人材がいません。佐藤さんは、バッテイング論も素晴らしいのですが、最難関のこの分野のスペシャリストですから面白い。

というわけで、最難関のキャッチ&スローがどうしたら出来ない動きから出来るようになるのか、に対し2人で教室を開いた次第です。
佐藤さんが基本技能を指導する。
私が動きを指導して、その重要なポイントを強化する。
少し発展させて佐藤さんが進める。
私がさらに別な動きでイメージを良くする。
笑いあり、遊びあり。ドンドン変化する子供たち。
雪が降る中、集まってくれた子供たち、指導者の皆さんと楽しい4時間を過ごしました。

次の機会があれば、もっと良くなるかな。

平岩 時雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です