北海道、99%速く走るセミナー!

みなさん、こんにちは!

3月17日札幌市内で指導者対象の座学と選手対象の実技を、翌18日室蘭市で中高生対象の陸上教室を、NPO法人メントレパフォーマンス協会川瀬さんとの共同企画で実施しました。


最新の理論を駆使し、指導者が主体となって選手を教え続けるのではなく、選手が自らを伸ばし能力を伸ばし続ける指導法とは。99%の人が速くなる、その背景と実践編を紹介しました。
野球、陸上、サッカー、ラグビーなど、道内のコーチ、プロのトレーナー、学校の先生に多数集まっていただきました。何度目かの参加者からは、「今までで一番分かりやすかった!」と評価をいただいた一方、初参加の方からは、「あまりに今までの常識と違って大混乱してます」と率直な感想も。

座学で「ひじょうに感銘しました」と評価して頂いた北海道高体連委員長は、「どうやって子供たちを伸ばすのかこの目で見たい」と翌日の室蘭にも足を運んでいただきました。
ありがたいことです。

室蘭は雪もなく快晴。走る、とは自分がどういう感じなのでしょう?どう感じたら速くなるのでしょう?私はみんなと一緒にトントン走りで導きます。ほら、簡単。みんな速く走る感じが出てきて、ドンドン良くなる。最初は受け身で一方通行だった講習から、自分の湧き出る動きに戸惑いながら聞いてくる子が続出。
すごく明るく楽しい時間となりました。


そうそう、室蘭のカレーラーメンは、B級グルメの絶品!皆さんも室蘭に行ったら、ぜひ食べてみてください。

時代は間違いなく変わりました。

明日は、躍進著しい國學院大學の駅伝チームと練習です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です