新春

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

先日、拙著「99%の人が速くなる走り方」を読み、より走り方を良くしたいので指導してください!という群馬県在住の中学2年生K君と練習をしました。私は指導している先生がいる場合、その先生を飛び越えて教えることはしません。K君の場合、陸上部顧問の先生は形だけで、普段自分で練習をするだけ、とのことでした。

跳ねることが元々苦手な人にとって「跳ねる感覚」は、最初はわかりにくいものです。しかしK君、本を読み、かつ付属の動画を参考にしながら自分でチャレンジしていたことも手伝って、徐々に跳ねて走る感覚をつかんでいきます。傍らで見学していたお父さんにスマホで動画を撮ってもらい、自分の動き方の変化を感じてもらうと、また徐々に変わる。

とても楽しい2時間でした。股関節の固さからくる動きのクセがあるので、自宅でできる運動をいくつか「おみやげ」としてもちかえってもらいましたが、中学生なら誰にでもあることです。

もっと速く走りたいです、と意欲的だったK君。山も谷もあるだろうけど、動きやすくなって、走り方が良くなって、ますます走ることが楽しくなってきたら、うれしいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です