5月13日(日)、公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団と東京都が主催する「ジュニアスポーツ指導者育成セミナー」が開催され、講師として平岩時雄が登壇いたしました。
今回は「選手に気づかせる【対話力】を学ぶ」と題し、ジュニアスポーツ選手の指導者に不可欠な「選手と対話する力」の養成についてお話をしました。普段、中学生・高校生のスポーツ指導にあたる先生やコーチがお集まりくださり、コミュニケーションを段階的に深めていく方法論を、実際に受講者同士で掘り下げていくワークを交えながら真剣に学んでいただきました。

今回のテーマである「対話力」は、一般的なスポーツ講習ではあまり取り上げられませんが、平岩メソッドにおいては特に重視される指導者には不可欠のスキルのひとつです。指導の内容自体は良くても、選手との間に効果的なコミュニケーションがとれなければ、きちんと育てることは難しいです。たくさんのジュニアスポーツの指導者の皆さんが関心を持ってご参加くださったことは本当に嬉しいことでした。「ぜひ対話力の講習を」との ご指定でセミナーを開催くださった主催者の方にも感謝します。
「スポーツ指導での対話」について、ご興味のある方は、このサイトのお問合せフォームから、お気軽にお問合せください。「どんな内容ですか?」とか「対話力ってそもそもどういうこと?」みたな、軽いご質問でもお待ちしてます!